JAVA講座|ピーシーブレイン

information とことんサポート内容 講座一覧 様々な問い合わせ FAQ 会社概要 お申し込みの流れと料金 講座お申し込み用画面 line
学習用メッセージ
office系完全マスター

JAVA講座

JAVA言語の基礎からしっかり学習します
基礎&応用+Web&データベース学習

Javaシステム開発には、Web関連だけではなく
データベースに関する知識が欠かせません!

JAVA言語講座

プログラミングの技術を身に付けるためには、テキストを読みふけるだけではダメです。手と頭をバランス良く動かすことが大切です。「手を動かす」とは実際にプログラミングするという事。
当社教材を使用することで、手を動かしながらスキルアップする事が出来ます。
実際に自分でプログラミングすると 「何故か上手く動作しない」 ことがよくあります。「手を動かして」実際にプログラミングすることにより「自分が理解していない箇所」が分かります。そして、サポートを受けることにより解決します。
独学には限界があります。

Javaサポート

プログラムの解答を参照しても、何故そうなるのか今ひとつよく分からない。何故そういう記述をする必要があるのか?そもそも解答通りに記述しているが何故か上手く動作しない・・等々、同じ解答に対しても発生する疑問は人によって様々です。そんな時、是非サポートを受けて下さい。悩みが解消するはずです。 判らないまま挫折することはありません!

Javaシステム開発

何故これほどまでにJava言語がもてはやされ、メジャーな言語になったのでしょうか?それは、Webアプリケーションを構築する際の事実上の世界標準言語だからです。その事実を踏まえて、当講座では、 Java言語の基礎を学習/実践後、Webアプリケーションがどのように動作しているのかを学習した上で、Webアプリの構成要素であるServletやJSPを学びます。

言語を学ぶだけではありません

開発の仕方や実行環境の設定方法も同時に学びます。これは、統合開発環境(Javaを使用してシステムを構築し納品するまでの一連の作業を一環して行なえるソフトウエアのこと)である「Eclipse」を理解することに繋がります。
環境を理解した上で学習するということが非常に大切 です。そうすることにより、トラブルの解決能力をググっと引き上げる事が出来ます。
テキストはプログラミング未経験者でも学習できるように解説しています。
オブジェクト指向について解説されている市販本は数多くありますが、抽象的な表現が多く、結局のところ「なんだったの?」ということがあります。できるだけ抽象的な表現をさけ、具体的に実践しながら、オブジェクト指向の特徴と本質を捉えていきます。
実践で使えるようになる! ということを目標にカリキュラムを組んであります。仕事に繋がるスキルを獲得します。

Java言語講座教材 Webアプリ開発講座教材 動画解説付
Javaサブタイトル

JDK及び統合開発環境「Eclipse」の環境設定

Java8プログラミングの基本から実践まで学習

・インデント/コメント
・変数と値の代入
・演算子と条件分岐
・各パッケージを参照する方法
・各種ループ構文
・配列の基礎~応用
・コーディングのリズムについて(重要)
・Eclipseの使い方、基礎~応用~実践

各項目について、詳細に解説!そして実践!

各項目毎に、サンプル課題を解いて頂くことにより理解を深めます。
クラス化のメリット/デメリットについて
簡単なサンプルプログラムを作成してJava言語の基礎を固めた上で、実践課題に移行します。
オブジェクト指向の学習は、学んで頂く各テクニックの文法や作法だけではなく、その意義(使用するメリット)について同時に学習していくことが真のスキル向上に結び付くと考えています。
下記項目全てに於いて、文法だけではなく意義とメリットを同時に理解して頂きます。


・クラス化の概念&基礎
・パッケージ
・オーバーロード
・コンストラクタ
・クラス変数/クラスメソッド
・継承及び継承のメリット、プログラムイメージ
・オーバーライド
・抽象クラス/多態性
・抽象クラスとサブクラスの関係
・インターフェース/拡張
・抽象クラスとインターフェースを使用する意義
・ファイルの分割
・例外処理
・IOストリーム
・動的配列(List、ArrayList等)
・ジェネリクス/使用する意味と意義について
・イテレータ(Iterator)
・クラス化の実習
・APIドキュメントの参照方法とコツ

テキストによる学習&ポイントマスター解説

文字や図だけでは解説しきれない点について、動画を収録しています。テキストと動画による解説を合わせて参照する事で、判り易く詳細に学習することが出来ます。
特にその中でも、抽象クラスの具体的な使用例とその意義についての解説は最重要ポイントです!


●-----Webアプリケーション開発-----●

Webアプリの仕組みについて

基本的なことをしっかりと押さえた上で実践

●Webアプリケーションを構築する際に必要となる基礎知識を身につけます。
Webアプリケーションを構築する為に、予め環境について理解します。
Webアプリケーションが動作する環境を、お手持ちのPC上に作成しますので、Webの仕組みを具体的に理解することが出来ます。
●Webアプリケーションの基礎
JSPとServletに関する文法的な基礎を学びます。実践する前にしっかりと予備知識を身に付けます。
●Webアプリケーションの実践
これまでに準備してきた環境を使用してサンプルプログラムを入力後、実行します。
添削課題をこなすことも重要ですが、きちんと実行環境を整えた後、入力したプログラムが正常に動作するかどうかを確認することも重要です。

データベースによるデータ管理

MySQLを使用して、データベースを活用したデータ管理手法及びJAVA言語と連動したDBシステム開発について学習します。
データベースを操作するための「SQL」を利用しますが、SQLは他の様々な言語でも応用することが出来ます。

<使用する環境>

Webサーバー:Apache
JSP/サーブレットコンテナ:Tomcat
データベース:MySQL5


Copyright(C) PCBRAIN Corporation 1998-2016. All rights reserved.
ページトップ ページトップ